最近ブログを書けていないので理由と改善方法を言語化してみた

最後の更新が2019年3月2日のLINEモバイルに乗り換えた記事なのでほぼ1ヶ月書いていませんでした。

  • ブログの更新頻度を上げたい
  • 30点の内容でもいいから更新していこう

みたいな思いもあるんですが、とにかく書けない。困りました。

というわけで、どうして僕はブログの更新頻度を上げれないのかを言語化して改善する方法を考えましょう。

ブログを書けていない理由

ブログを書けない理由は

  • 文字にする事へのハードルが高い
  • ブログにかける時間が減っている
  • ネタを思いつかない

この3つ。

文字にする事へのハードルがすごく高い

  • 語彙力がない
  • 感性が乏しい
  • なにを伝えたいのかわからなくなる

ブログを書くうえでなかなか致命的な問題を抱えているように思います。

頭では言語化してあるのに、脳から指先でタイピングする間に薄まってしまって思考停止するみたいなループに陥っているような感じ。これはもうとにかく絞り出してタイピングして自分の思考をアウトプットしてフィードバックを受けなければ解決しないんじゃないんでしょうか。

ブログにかける時間が減っている

前述したように「どうせ書いても途中で思考停止する」という先入観からブログにかける時間をそもそも作っていない。というか避けている。

時間はあるんでその時間をダラダラしたり、YouTubeを見たりしてしまっているので、ちょっと気持ちを入れ替えないとんだろうなと。

ネタがない

休日はダラダラと引きこもりがちでなので、「お、これブログに書こう!」みたいなネタとの出会いは少なくなっています。

そうなってくると、なにか商品を買わないとネタが生まれない状況に陥ってしまうのですが、何かを買ってブログネタにしようと思うと「文字にする事へのハードルがすごく高い」にループしてしまい結局書けずに終わります。This is 悪循環!!

改善方法:1日にブログを3行書く

上記のブログを書けない理由を書いていて気付いたんですが、実際問題書けない理由は1つといってもいいんじゃないでしょうか。

というわけで、悪循環の根源になっている「文字にすることへのハードルがすごく高い」を改善しましょう。

これはもうとにかく書く以外に改善のしようがないんですが、気持ちだけではまた繰り返してしまいます。

そこで、ごりゅご.comのごりゅごさんを参考にして、一日最低3行は書きます。

これを実行することで、週1ぐらいで記事が書けるようになって、継続してブログを書く事への第一歩になります。よし、やるぞ。

まとめ

まったく話が纏まっていませんが、こうやって悩みを文字としてひねり出すと、どこに問題があるのか客観視できるようになって、どのように改善するのかの方向性を定める事ができました。

こういう記事も大事な気がする。

コメントを残す