夏の北海道、2泊3日の旅行に持っていった持ち物リスト

In my bag 20192泊3日で夏の北海道旅行に行く際の持っていった持ち物リストをまとめてみました。

  • これは持って行ってよかった
  • これは持って行って微妙だった

みたいな事も合わせて書いておくので誰かの参考になればいいな。

ノースフェイスのHot Shot

メインのバックパックです。

26Lで容量的には問題なかったです。

ノースフェイスのスピナ

サブバッグです。メインのバックパックをホテルに置いて出掛ける際に使用しました。

ミラーレス一眼カメラでいつでも撮影できるように極力荷物を手で持たないようにした結果、こんな感じになる事もありました。

容量5Lで両サイドにペットボトルを収納できるようになっているのがかなり役に立ちました。

財布

ボッテガの長財布を使ってます。

最近は主にキャッシュレスな生活が出来ていて「こんなに大きい財布は邪魔だな」となっているので、使いやすい小さな財布が欲しい。アブラサスの薄い財布が気になってます。

着替え

  • Tシャツ
  • ズボン
  • 下着
  • 靴下

をそれぞれ2枚ずつ持っていきました。

ズボンは別に3日間ずっと同じで問題ないんですが、服装を変えることで気分転換にもなるかなと思って一応持っていったんですがこれが大正解でした。初日にジンギスカンを食べたんですが、服にめっちゃニオイがついてしまったのでもしズボンの着替えを持っていってなければジンギスカンのニオイを漂わせたまま2泊3日過ごすのはさすがにきつい。

でも、国内であれば旅行先にもユニクロとかGUはあるので何かあった時は現地調達スタイルでもいいかなという感じ。

上着

「北海道の夜は半袖では寒い」みたいなツイートを見かけたので持っていったんですが、これはガチ。めっちゃ賢い選択でした。

北海道は関西圏と比べると終日10℃ぐらい気温が低いです。日中は過ごしやすい暑さでTシャツでちょうどいいんですが、夜はちょっと寒い程度まで気温が下がるので薄手でもいいので上着は絶対持って行ったほうがいいです。

Pixel 3

必需品です。

見知らぬ土地に行くと東西南北とかの方向感覚が全く機能しなくなるのでGoogle Mapがないと生きていけない。

MacBook Pro

寝る前とかに写真や動画データを母艦に移動させたり、Lightroomで写真を現像したり、ブログ書いたりできるかなーと思って持って行きました。

結果的に持っていくほどではない程度しかさわらなかったのでカメラから外付けSSDにデータの移動の良い方法があれば持っていかなくてもいいかな。

ミラーレス一眼カメラα7III

この旅行をきっかけに購入したミラーレス一眼α7IIIの出番です。

まだまだ慣れてない部分があるのでうまく撮れない時もありましたがスマホで撮影するより圧倒的に楽しい。

カメラ初心者がミラーレス一眼カメラ「SONY α7 III ILCE-7M3」を買いました!選んだ理由や一緒に購入したものなど

α7IIIの予備電池

現地で日中動き回るのは確定していたので電池が持ちそうになかったらモバイルバッテリーで充電しながらかなーと考えていたんですが、ケーブルを抜いたり挿したりするの面倒くさそうなので予備電池を用意しました。

PeakDesignのキャプチャー

  • カメラを常時持っておくのは疲れる
  • けど、いつでもサッと取り出して撮影したい

みたいなわがままな理想を実現できる素晴らしいアイテムです。
基本的にメインのバックパックにつけていましたが、サブバッグのスピナにつけてもいい感じだったのでキャプチャーをそれぞれのバッグにつけておくと便利そう。

Peakdesignのカメラストラップ

メインのバッグを預けている時に軽装で出歩いている時は基本的にストラップを使用しましたが慣れてないからなのかなんかしっくりこなくて後半はあまり使いませんでした。

SanDiskの外付けSSD

手に収まるほど超小型でめちゃくちゃ軽いのに衝撃にも強いSanDiskの外付けSSDの500GBです。高い耐久性のおかげで気楽に扱えるし、邪魔にならないサイズ感なので持っていくのに抵抗がないのがいい。

2泊3日の写真や動画を全部ここにまとめようと思っていたので持っていったので必需品でした。

超小さくて超軽いSanDiskのエクストリームポータブルSSDのレビュー

SatechiのSDカードリーダー

α7IIIで撮影した写真や動画を取り込む際に使ったんですが、わざわざカメラからSDカードを抜いて取り込むよりもMacとα7IIIを直接USB接続して取り込む方が楽だなと自宅に帰ってきてから気付きました。

というわけで、一眼カメラで撮った写真をその場でスマホに取り込んでSNSに上げるみたいな事をしないのであればSDカードリーダは別にいらないなとなりました。

コンセントにさせるモバイルバッテリー兼充電器

AnkerのPower Core Fusion 5000です。

コンセントに挿して2口の充電器にもなるし、日中動き回ると時はモバイルバッテリーになる便利なやつ。

Bluetoothイヤフォン

SoundPeatsのBluetoothイヤフォンです。飛行機内や現地での電車移動の時なんかに使いましたが、現地の空気感を聴覚からも感じたかったので使用頻度は低かったです。

軽いので持っていっても負担にはならないので持っていってもいいし、最悪自宅に忘れても「まぁいいか」で済みそう。

Amazonランキング1位のBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q30」が快適すぎて買わない理由がない

まとめ

あと細々したものもあるのですがあってもなくてもまぁという感じなのでこんなもんでしょうか。

僕自身が再度、夏の北海道に行くのはいつになるのかわかりませんが、その時にまたこの記事を見て「持っていくもの変わったなー」とか「この時からこれ使ってたんか」みたいな感じで思い出が蘇ると楽しそう。

そしてこの記事が誰かの参考になればもっといい。

コメントを残す