夏の北海道旅行、小樽運河と手宮線跡地を見てきました

北海道の小樽運河と手宮線跡地に行ってきました。

目次

小樽駅に到着

Hokkaido otaru 012小樽駅です。新千歳空港から寄り道せずにJRに乗り込んで1時間ほどで小樽駅に到着しました。

Hokkaido otaru 013空港とJRが直結していたので、北海道の空気感とか町並みを初めて体験した瞬間の写真です。なんてことない風景なんですが、海までズドーンと開放されてる光景に自然とテンションが高まっていくのを感じれました。

手宮線跡地

Hokkaido otaru 016小樽駅から小樽運河の方へ歩いて向かっていたら手宮線跡地という廃線跡が街並みの中に出てきて「あ、これ観光雑誌に載ってたやつやん」となりました。線路と緑が合わさっていい感じ。

Hokkaido otaru 010たまたま人がいないタイミングで撮れたんですが、合法的に線路上で撮影できる場所ということで入れ替わりで常に人がいる感じの人気撮影スポットみたいです。

Hokkaido otaru 017ずーっと線路がこんな感じで続いていてどれぐらい続いてるのかなと思って調べてみたら1.6kmも続いているみたいです。すごい。

小樽運河

Hokkaido otaru 09小樽運河に特別な思い入れがあったわけではないんですが、とりあえず行ってみたら思いの外良かったです。

Hokkaido otaru 011運河沿いの石造り倉庫は昔の姿のまま残されているそうでレトロ感があっていい感じ。倉庫の中にはレストランが入っていたりするんですが、その中の一つにびっくりドンキーが入っているのには笑った。

Hokkaido otaru 08ガス灯が点灯しました。キレイ。

Hokkaido otaru 07日が暮れてきた光景もいい感じ。よく見たら現代の建物ですけど、雰囲気だけはハリーポッターとかに出てきそうな感じ。

Hokkaido otaru 05小樽運河の夜景です。ガス灯や街灯の色合いがいい感じの暖色でずっと眺めてられそうな落ち着いた雰囲気を演出してくれててめっちゃいい。

まとめ

というわけでさくっと小樽を堪能してきました。もっと時間の余裕があればもっともっと行きたい場所もあったので、またいつか来た時のお楽しみにしときます。

α7IIIで撮った写真でお送りしました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兵庫県在住。1984年生まれ。一度きりの人生を楽しく過ごすために好きな事を好きとアウトプットするブログ「beelog.me」を運営しています。ガジェット・音楽・お出かけ・おいしいご飯が好きです。最近は写真や動画を撮るのが好きなので思い切ってα7III買いました。記事はこちら:https://beelog.me/sony-alpha7

コメント

コメントを残す

目次
閉じる