USB type-Cで充電できて見た目も機能も120点満点なワイヤレスのモバイルバッテリーを買ったので自慢します

DSC01622ANKERの据え置き型ワイヤレス充電器を使いだしてから、置くだけで充電できる便利さにハマっているのですが

  • 薄くて
  • 軽くて
  • 質感も良くて
  • 見た目もおしゃれで
  • USB type-Cでの充電ができて
  • QC3.0など機能性も現時点で最高峰

という最強なワイヤレスのモバイルバッテリー「idmix Power Mint 8000 (Q8)」をゲットしたので自慢します。

「idmix Power Mint 8000 (Q8)」の外観

DSC01597箱です。

DSC01601同梱物は本体とType-C/microUSBケーブル、専用ポーチと説明書。専用ポーチはベルベット生地で触り心地が気持ちいいやつです。

DSC01612手で持つとこんな感じのサイズ感。

DSC01618底面には本体を充電する入力と機器を充電する出力の両方を行うことができるUSB type-Cとtype-Aと電池残量を示すLEDインジケーターがついてます。

DSC01609 2左側面には本体を充電する為のmicro USB端子。
DSC01610 2右側面には電源ボタンがあります。電源ボタンを押す事でワイヤレス充電が開始される設計。

DSC01604

「idmix Power Mint 8000 (Q8)」のいいところ

USB type-Cで本体の充電と機器への充電ができる

USB type-Cで入力・出力ができるワイヤレスモバイルバッテリーって意外とないのでこれができるだけで他のワイヤレスモバイルバッテリーより優れています。

人類 VS micro USBの向きをいちいち考えなきゃいけない問題はそろそろ終わりにしましょう。

QC3.0、PD2.0に対応している

iPhoneやAndroid端末を急速充電してくれるQC3.0やPD2.0に対応しています。

時間がある時はワイヤレス充電で充電すればいいとして、急いでいる時はケーブルを使って急速充電にするか。みたいな選択がこれ1台持っていれば可能になるのは素晴らしい。

4台同時に充電が可能

  • ワイヤレス充電
  • USB type-C
  • USB type-A
  • micro USB

での4台同時充電ができます。すごい。けど今までの人生で一度も「外出時に4台も同時に充電しなきゃいけないシチュエーション」になったことがないので、これからもなさそう。

現実的に考えると、ワイヤレスでスマホを充電しつつ、カメラやイヤフォンをケーブルで充電するみたいな使い方になるのかな。

iPhoneを3回充電可能

バッテリーは8000mAhなので

  • iPhone Xsは電池容量は2658mAhなので3回の満充電が可能
  • Pixel 3は電池容量2915mAhなので2.5回程度の充電が可能

なので、必要十分。

見た目がおしゃれ

DSC01622これだけ充実した機能性があって、さらに見た目がおしゃれな「idmix Power Mint 8000 (Q8)」。質感もマットな感じでサラサラしていて気持ちいい。

ワイヤレスモバイルバッテリーを探してる人でこれを選ばない理由って何かありますか? ないですよね?

他のワイヤレスモバイルバッテリーとの比較

実はワイヤレスモバイルバッテリーはこれで2つ目なんですね。先に買ったのはAmazonで売ってるどれも同じような中華のワイヤレスモバイルバッテリーなんですが参考として比較写真を載せておきます。

DSC01623平置きした時のサイズ感はidmixの方が一回り大きくて

DSC01624 2厚みはidmixの方が薄いです。

中華のワイヤレスモバイルバッテリーの機能性も普通に使う分には何も問題はないんですけど

  • 見た目・質感
  • USB type-Cでの入力・出力
  • 値段ほぼ一緒

という点だけでも「idmix Power Mint 8000 (Q8)」を選んでしまいます。

まとめ

DSC01620というわけで、今年買ってよかったものにランクイン確定するレベルのいいアイテムをゲットしたので自慢しました。

見た目も機能性も非常に満足感が高いのでワイヤレスモバイルバッテリーを探している方は是非。おすすめです。

2018年に買ってよかったもの13選

2018.12.18

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください