M1 MacBook Airと一緒に購入した周辺機器や使ってる周辺機器

M1 MacBook Airめっちゃ快適で、値段的にも性能的にもかなり満足しています。

あわせて読みたい
15インチMacBook ProからM1 MacBook Airに買い替えたので理由とか感想とか
15インチMacBook ProからM1 MacBook Airに買い替えたので理由とか感想とか2015年のMacBook Pro 15インチから最新のM1チップを搭載したMacBook Air 13インチに買い替えました。買い替えた理由や2週間ほど使ってみた感想をまとめます。ちなみに結...

で、さらに快適にする為にMacBook Airと一緒に購入した周辺機器と以前から持っていて使っている周辺機器をまとめます。

目次

MacBook Airと一緒に買った周辺機器など

SatechiのUSB-C Proハブ

Satechi Proハブ
MacBook Airの外部端子をパワーアップさせるSatechiのUSB-C Proハブです。

Mac側のポート2つを使って

  • USB-C (非Thunderbolt)
  • USB-C (Thunderbolt 3)
  • USB-A x 2(USB3.0)
  • HDMI
  • MicroSD
  • SD

に外部端子を拡張してくれる最強装備です。

エントリークラスのMacBook Air / Proには外部端子がUSB-Cの2ポートしかない貧弱さがあるので、それをこいつで補いましょう。

デザインに拘りがなければ心配になるレベルで拡張できちゃうすごいハブもあるので、好みで色々と選んでみるといいんじゃないでしょうか。

Baseusの3ポートで最大65Wの急速充電器

Baseus 65W急速充電器
MacBook Airは30W給電なので、充電器の選択肢も色々と増えます。純正の充電器を使うのも全然ありなんですが、僕はより利便性の高そうなBaseusの急速充電器を購入しました。

この充電器のすごいところは

  • 小型軽量で
  • 折り畳めるプラグで
  • 最大65W
  • 3ポート
    • USB-C x 2
    • USB-A x 1

という充実っぷり。このサイズ感で、MacBook Airを30Wで充電しつつ、スマホやタブレットも充電できちゃうってすごくないですか。

純正の充電器と比べてもこのコンパクトさなので、一家に一つあると絶対損しないアイテムです。

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slim
自宅で充電する際は上記のBaseusの急速充電器を使うんですが、持ち運び用に世界最小と謳っているAnkerのPowerPort Atom III Slimを購入しました。

正直、「30Wで端子が1つなら純正の充電器でええやん」と思っていましたが、手に持ったら考えが変わりました。この小ささと薄さなら買う価値あるなと。

カバンとかポケットにサッと入れてもこの薄さならかさばらないし、胸ポケットとかに入れてても違和感なく移動できちゃうサイズ感。これは純正充電器では得れない快適さがありますね。

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ブラック)

上記で紹介したBaseusとAnkerの充電器を黒色にしたので黒色のケーブルも欲しいなとなりまして25,000回の折り曲げテストをクリアした頑丈なAnkerのケーブル購入しました。

意外と両端がUSB-Cになっている長いケーブルって持っていなかったのでいい機会になりました。

後になって気づいたんですが35,000回の折り曲げテストをクリアしたケーブルが600円ほど上乗せすれば買えるみたいなのでこっちにしておけばよかったです。

MacBook Airで使っている周辺機器など

Inateck インナーケース

昔に購入したMacBook Pro 15インチ用に買ったインナーケースです。

MacBook Airは13インチなんでガバガバなんですが、大は小を兼ねるでなんの問題もなく入れれて別に今の所困っていないので13インチ用に新たなケース買わなくてもいいかなって思ってます。


LG 27インチの4Kモニター

自宅にいて作業領域広げたいなという時に使う外部モニターです。これがあるから15インチのMBPから13インチのMBAに買い替えに踏み切れたというところもあります。

ただ、今買うならUSB-C to USB-Cのケーブルでモニターと繋げれてなおかつそのケーブルでモニターから給電できるUSB-Cすごいってなる32インチの4Kモニターを買います。

Satechi Type-C UHS-II Micro/SDカードリーダー

UHS-II対応の高速データ転送ができてデザインもかっこいいSDカードリーダです。α7IIIで撮影したデータをMacに取り込んだり、Pixelに直接取り込んだりする時に使用しています。

同じSatechiのProハブがあるので出番なくなるかなと思ったりしましたが、常時Proハブを使ってるわけでもないし余裕で出番がありました。

まとめ

といった感じの周辺機器でM1 MacBook Airを使用しています。

MacBook Airにこれらの周辺機器を装備させると更に快適になってガンガン使い倒してやるぞとなるのでおすすめです。

あわせて読みたい
15インチMacBook ProからM1 MacBook Airに買い替えたので理由とか感想とか
15インチMacBook ProからM1 MacBook Airに買い替えたので理由とか感想とか2015年のMacBook Pro 15インチから最新のM1チップを搭載したMacBook Air 13インチに買い替えました。買い替えた理由や2週間ほど使ってみた感想をまとめます。ちなみに結...
あわせて読みたい
【2020年】今年買ってよかったもの12選
【2020年】今年買ってよかったもの12選この記事は観音クリエイションさんの「今年買ってよかったものAdvent Calendar 2020」、17日目の記事です。今年は例年に比べるとあまり物を買っていないのですが、逆に...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兵庫県在住。1984年生まれ。一度きりの人生を楽しく過ごすために好きな事を好きとアウトプットするブログ「beelog.me」を運営しています。ガジェット・音楽・お出かけ・おいしいご飯が好きです。最近は写真や動画を撮るのが好きなので思い切ってα7III買いました。記事はこちら:https://beelog.me/sony-alpha7

コメント

コメントを残す

目次
閉じる