15インチMacBook ProからM1 MacBook Airに買い替えたので理由とか感想とか

2015年のMacBook Pro 15インチから最新のM1チップを搭載したMacBook Air 13インチに買い替えました。

買い替えた理由や2週間ほど使ってみた感想をまとめます。

ちなみに結論を先に言っておくと、全てが快適になりました。買い替えてよかったです。

目次

M1 MacBook Airに買い替えた理由

本当はちょっと様子を見てあと1〜2年は今のMacBook Proでいいかなと思っていたんですが

  • 2019年のスペック盛り盛りMacBook Proと同等かそれ以上の性能
  • なのに価格が安い
  • 軽い
  • ファンがないので静か
    • なのに高負荷な作業をしても本体が熱くならない
  • 動画編集をやりだしたとはいえ正直、俺レベルならProじゃなくても問題ない
  • タッチバーがついてるMacBookを触ってみたい欲はあるけど、相変わらず酷評されてるのでタッチバー非搭載のMacBook Airがよさそう

という理由でMacBook Airを購入してみました。

M1 MacBook Airの使用感

2週間ほど使ってみた感想をまとめます。

正直、全てが快適になった

2015年のMacBook Proからの買い替えなので、快適になるのは想定していましたがびっくりするぐらい快適になってしまいました。

中でもその違いを大きく体感できたのはLightroom。現像でプリセットにカーソルを合わせるとプレビューが見れるんですけど、一瞬でプレビューが表示されたので「Lightroomってこんなに快適に使えたの」っていうのが一番の衝撃でした。

めちゃくちゃ軽い

DSC09871

  • MacBook Pro 15インチが2.04kg
  • MacBook Airが1.29kg

約800g軽くなったのでめちゃくちゃ快適です。

僕は自宅の1階に持っていったり2階に持っていったりを頻繁にするので自宅内での機動性が大幅にアップしてめっちゃ満足。外で作業する人だと更にその利便性を感じられるんじゃないでしょうか。

ファンレスなのに熱くならない

MacBook Airにはファンがないので高負荷な作業ができるのかという懸念がありますが、全く問題なく使えています。

  • Lightroomでの現像・書き出し
  • Davinc Resolveでの動画編集
  • 4Kの外部モニターへの接続
  • ImageOptimでの画像の圧縮

などなど、MacBook Pro 2015だったら必ずファンが回っていたようなシチュエーションでも熱くなりません。M1チップすごくない?

画面が小さくなったけど、別に問題なかった

DSC09887
15インチから13インチにへの買い替えで解像度が狭くなる事と、画面サイズが小さくなることによる視認性の低下が不安な要素でしたが慣れます。

最初は「小さっ!」となりましたが、今では全く気にならず。むしろ以前に使っていたMBP15インチは「場所をとるな」と感じているレベルなので今の僕には13インチのMacBook Airがちょうどよかったのかも。

ちなみに自宅には27インチの4Kモニターがあるので、画面サイズが欲しい時はそれで対応します。

Touch IDが便利

DSC09965
2015年モデルのMacBook Proからの乗り換えなので初のTouch ID搭載モデルなんですが、便利すぎませんかこれ。

  • 立ち上げの際にパスワードをいちいち入力しなくていい
  • 設定変更の際のパスワードをいちいち入力しなくていい
  • 購入する際のパスワードをいちいち入力しなくていい

とまぁパスワード入力が必要なくなりました。指紋認証最高です。

ちなみにTouch IDの軽く触れるだけで認証してくれるの便利なんですが、押し込みたくなるのは僕だけですか?

キーボードも変わったけど別に問題なし

キーボードはストロークがほぼなくなって、ペチペチする感じです。

この変更が良いのか悪いのかも分からないレベルでキーボードに拘りがない僕は慣れました。

トラックパッドが大きくなりました

DSC09900
トラックパッドが大きくなって操作性向上しましたって言いたいところなんですが個人的にはあまり変わらないような気がしています。

それよりもBetterTouchToolのジェスチャーの感覚が以前と変わってしまったので慣れなきゃなーという感想です。

USB-Cは便利

DSC09908
MacBookは2016年モデル?以降外部端子がUSB-Cのみという強気な仕様になりましたがめっちゃ便利です。USB-Aとかいう裏表のあるやつは早くなくなってほしい。

ポートが2つなのはちょっと不満

今の所SatechiのProハブを使って外部端子を拡張して不満はないんですが、左右に2ポートずつの合計4ポートあればよかったのになぁと思いました。

今後発売される上位モデルには4ポートあると思うので、2ポートじゃ無理!という方はもうちょっと待っほうがよさそう。

スペースグレイを買ったけど、シルバーでよかったかも

新しい物好きな僕は、未だ手にしたことのないスペースグレイに強い憧れがあったので初めてのスペースグレイを購入したわけですが、別にシルバーでよかったかもって思っています。

スペースグレイが気に入っていないわけではないので単純に慣れの問題かも。

まとめ

というわけで、M1チップ搭載のMacBook Airいいです。

2019年のスペック盛り盛りMacBook Proの半額で同等スペックのMacBook Airが手に入ってしまう世界になってしまったので、もうみんなMacBook Airでいいんじゃないの?ってレベルいいです。

来年、再来年にはもっと欲しくなるようなMacBookが登場するんだろうなぁと予想はしていますが2015年からの5年を我慢できた僕なので、次の5年ぐらいは歯を食いしばりながら我慢したいと思います。

あわせて読みたい
【2020年】今年買ってよかったもの12選
【2020年】今年買ってよかったもの12選この記事は観音クリエイションさんの「今年買ってよかったものAdvent Calendar 2020」、17日目の記事です。今年は例年に比べるとあまり物を買っていないのですが、逆に...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兵庫県在住。1984年生まれ。一度きりの人生を楽しく過ごすために好きな事を好きとアウトプットするブログ「beelog.me」を運営しています。ガジェット・音楽・お出かけ・おいしいご飯が好きです。最近は写真や動画を撮るのが好きなので思い切ってα7III買いました。記事はこちら:https://beelog.me/sony-alpha7

コメント

コメントを残す

目次
閉じる