超小さくて超軽いSanDiskのエクストリームポータブルSSDのレビュー

北海道旅行に行く時、「外付けSSD用意しなきゃ容量いっぱいになって写真とか動画の保存ができなくなるだろうな」と思ったのでSandiskの驚くほど小さくて、軽いエクストリームポータブルSSDを購入しました。

どれぐらい小さいのかというと

Sandisk extreme portable ssd 06これぐらい。

初めて手に持った時あまりの小ささと軽さに「中身入ってるのか?」と思いました。このサイズで最大2TBの保存容量ってすごい。

SanDiskのエクストリームポータブルSSDのレビュー

僕が購入したのは500GBのモデルです。

外形寸法を載せておくと

  • 横:49.55mm
  • 縦:96.20mm
  • 厚み:8.85mm
  • 重さ:38.9g

です。

Sandisk extreme portable ssd 07Sandisk extreme portable ssd 03見た目はこんな感じで、めっちゃ小さくて薄いです。よくある金属ケースではなくプラスチック素材とシリコン素材のケースになっています。

Sandisk extreme portable ssd 01付属でUSB Cのケーブルと、USB Aへの変換アダプターもついています。MacBook Pro 2015を使ってる俺歓喜。

SanDiskエクストリームポータブルSSDのいいところ

小さくて薄くて軽い

持ち運びを前提とするポータブルSSDにとって

  • 小さくて
  • 薄くて
  • 軽い

はなによりも正義です。

自宅で使う分には大きさや重さはそこまで重要視せずに性能に振り切った製品でもいいと思いますが、旅行や外出の際に持っていくのであればやっぱりサイズ感は大事です。

周辺機器に傷がつかない

このポータブルSSDは本体がプラスチック素材とシリコン素材のケースでなので、カバンの中に雑に入れてもパソコンやスマホなどの周辺機器が傷つく心配がないので、雑に扱えるというか気を使わなくて良いので楽です。

Sandisk extreme portable ssd 05ただ、そういう使い方だとポータブルSSD側には傷やこすれた跡がついてしまうので気になる方はこういう保護ケースに入れましょう。

IP55対応で衝撃にも強い

IP55規格に対応していて高い防塵・防水性能を持ちつつ、最大2メートルからの落下の衝撃や振動にも耐えれる素晴らしい防御力を持っています。

と書いておきながらIP55ってどの程度の防塵防水性能なのかわからなかったので調べたら

  • 機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の料の粉塵が内部に侵入しない
  • いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない

PP IPtoukyu.pdf

らしいので、水没させなければ大丈夫みたいです。

USB 3.1 Gen2対応でデータも高速転送できる

最大転送速度10GbpsのUSB 3.1 Gen2対応しているので、データ転送はめっちゃ早いです。僕のMacBook Pro2015のストレージもSSDなんですが、それと比較してもぶっちゃけ差は感じないので普通に早いです。

まとめ

Sandisk extreme portable ssd 02
というわけでSandiskのエクストリームポータブルSSDめっちゃいいです。

外付けHDDと比べると値段はSSDは割高になりますが、持ち運びのしやすさやデータ転送速度など値段以上の満足度なのでおすすめです。

2018年に買ってよかったもの13選

2018.12.18

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください