関西エリアで一番キレイな海の竹野浜海水浴場に行ってきた

Takenohama2019豊岡市竹野町にある竹野浜海水浴場に行ってきました。

2017年に初めて行ったんですが

  • 海の透明度が高い
  • 人が少ない
  • ゴミとか全然ない

と大満足で一日遊び尽くし、絶対また遊びに来ようと思っていたので2019年の今年も行ってきました。

海水がめっちゃキレイ

Takenohama2019 02こういう透明度の高い海って沖縄とか海外じゃないと体験できないんだろうなーと思っていたんですが、地元兵庫県にあるなんて感動しかない。

Takenohama2019 03浅瀬じゃなくてもばっちり海底も見えるレベル。

Takenohama2019 05息子の友達も連れて行ったんですよ。初の竹野浜海水浴場だったんですけど、到着して海を見た時の第一声が「ヤバッ」って言ってたのをお伝えしておきます。

人が少ない

どれぐらい少ないのかというと

Takenohama2019 07人が少ない東側からの風景がこちら。

Takenohama2019 06比較的混雑している西側から風景がこちら。

これぐらい人が少ないです。比較して改めて思いますが東側ガラガラですよね。

西側の方が駐車場が多かったり、海の家が多かったりするので利便性が良いんですが、東側にも駐車場と海の家もあるので東側が断然おすすめです。

海上アスレチック「たけのチックLagooon」がある

Takenohama2019 08竹野浜海水浴場の西側の端には関西初の海上アスレチック「たけのチックLagooon」がありました。

僕達は泳ぐのが楽しすぎてアスレチックで遊ぶ余裕は持ち合わせていなかったので遊んでいませんが、スライダーやトランポリンがあって小さい子供から大人まで遊べるアスレチックなので泳ぐのに飽きたらこれもありなのかな。

持っていってよかった物

防水スマホケース

最近のスマホは防水性能も上がっていますが、あくまでも真水での防水性能なので直で海中で使うのは恐怖が伴います。というわけでこういったスマホケースを使いましょう。

一日これを使って首にぶら下げつつ泳ぎましたがケース内に浸水することなくいけました。

海やプールで気軽に写真や動画を撮りたかったのでスマホの防水ケース買いました

2019.8.10

シュノーケル

キレイじゃない海なら別にいらないかなって感じですけど、竹野浜海水浴場のようなキレイな海に行くなら絶対あった方がいいです。これのおかげで水死体のようにプカーと浮きながら海中を見続けていました。

普段見れない景色がクリアに見続けることができるので必需品。

ラッシュガード

日焼け対策です。とりあえず黒色で安いのを買っておきましょう。

白色のものはラッシュガードをすり抜けて日焼けしてしまうそうなのでラッシュガードの色は黒色を選びましょう。

あと、デザインにこだわる必要も一切ありません。みんな楽しむのに夢中で誰も見ていないので。

まとめ

我が家から車で2時間半程度かかるので気軽に行ける距離ではないですが、「海にいくなら竹野浜海水浴場」ということで意識が統一されているほど満足度が高いです。

日帰りで行っても十分楽しめましたが、近隣に旅館も多いので泊まりでもいきたい。




コメントを残す